高岡IP特許事務所はどんなところですか?

私たち、高岡IP特許事務所は、特許権や商標権などの知的財産を専門に扱う特許法律事務所です。高岡IPの創業は2007年で、比較的新しい、いわゆる新興の特許法律事務所です。歴史は浅いですが、クライアント企業のニーズに対して、的確な法律業務を提供することによって急成長を続け、今では年間1500件以上の特許権や商標権に関する案件を取り扱う大型の総合特許法律事務所に成長しました。事務所が新しいから、社風も現代的です。規模が大きいから、経営も安定しています。また、高岡IPは、国内の大手企業の案件を取り扱っていますが、それに加え、外国企業の案件も多数取り扱う、日本国内では数少ない国内/外国の両方を扱う二刀流の事務所です。クライアントの幅が広いので、国内から外国まですべての知的財産業務を学ぶことができます。

代表メッセージ

2007年の設立当初より「顧客に信頼される特許事務所」を目指して続けてきました。どうしたら「顧客に信頼される」品質のサービスを提供できるかを真剣に考え続け、私がたどり着いた考え方は無駄のない、効率的で、コンパクトな運営をして、そこから生まれたゆとりと安定を所員に還元する、というものでした。15年たった今、それは正解であったと確信しています。

所員ひとりひとりに、心に「ゆとり」があるから、気持ちの良いサービスを提供することができるようになります。気持ちに「ゆとり」があるから、いさかいもなく、みんなが仕事に集中できます。この「ゆとり」を、家族との時間、健康、弁理士試験勉強、趣味、家事、育児、介護等に利用して下さい。所員が気持ちよく働くことで、いい仕事ができ、自然とサービスの品質が高まっていくのです。こうして、高岡IPは着実に成長を続けてきました。

高岡IPは、「顧客ファースト」イコール「所員ファースト」であると考えています。あなたも、ぜひ、高岡IPの一員となって、いい仕事をして、そしてゆとりのある人生を楽しんでください。

高岡IP特許事務所・高岡知的財産グループ
代表 高岡 亮一

職業紹介

技術×法律

技術や法律の専門家=実務者

英語×法律

英語力を生かす=特許事務員

英語×技術

特許専門の翻訳者

会社情報

名称高岡IP特許事務所
業務内容知的財産権の出願・無効手続・侵害訴訟
代表者弁理士 高岡亮一
従業員数78名(2019年12月時点)
弁理士/弁護士/博士15名
所在地東京都豊島区西池袋5-4-7 池袋トーセイビル5階
TEL03-5953-5290
FAX03-5953-5293
関連会社高岡知的財産グループ
関連事業知的財産セミナー運営・知的財産関係出版・特許翻訳

沿革
2007年10月 個人事業主として営業を開始
2009年 1月 高岡知的財産グループ株式会社を設立
2009年10月 事業所移転